「免疫力」でこんないいことが・・・

人の命は「免疫」が握っていて、その力を高めることがとても大事なのです。

「免疫」とは、病原菌などの外敵から、体を守り病気になるのを防いだり、病気にかかっても治そうとする働きをすることです。

免疫の力、いいこといっぱい。

  • 老化防止(新陳代謝を活発にし機能低下や細胞組織の老化を防ぐ)
  • 健康維持(疲労や病気、ストレスによるダメージから回復して強い心身を築く)
  • 感染予防(風邪や食中毒などを起こすウィルスや細菌からの感染を防ぐ)

免疫力を高めると

  • がんの発生を抑える
  • 老化を防ぎ若々しさを促進
  • うつ病などの心の病気を予防

免疫力が弱まると

  • アレルギー性疾患の発生
  • 自己免疫疾患の発生
  • 老化が進み、寿命が短くなる

元気で長生きすることや若返りには、この免疫力がとても重要なのです。

この免疫力の7割が腸の腸内細菌が築いています

 

投稿者: terasan

ステージ4だったガンの「5年説」を乗り越え、元気に生活をしています。これからは皆さんに少しでもお役に立てるようにと勉強してきたこと、経験をしたことを踏まえて、病の方、病後が心配の方、予防・未病を考えている方、関心はある方にお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...