健康診断を終えて、6年前の「がん」

半年ごとに健康診断に来ています。

病院が綺麗に新築され、今までとは打って変わった様子に少し戸惑いを感じながら機械で受付を済ましました。

番号が表示され何人待っているのかが、わかりやすいので、不安材料がなくなり、とても助かります。

さて、自分の番号が表示されました。診察室にGO。

先生が「半年ぶりですね」と声をかけ、まずは首を丹念に触診しシコリなどないかを確かめています。

僕:最近は芸能人で「咽頭がん」「喉頭がん」が多いですね。と先生に話しかけると

先生:興味はありませんが、「つんく」の事が良く話題になるようで、歌手や噺家はリスクが多いのですと返事。

先生:寺井さんのように、スッカリがんの元が無くなる人もいれば、残念ながら再発する人もいます。

先生:原因は人それぞれなので、なんとも言えないが、これからもリスクを背負って(再発)いるので注意してください。

こんなやりとりをしながら、6年前のことを考えていました
6年前の今頃は、近くの病院でCTや血液検査をして1週間後に結果を聞きに行くことになってました。

首に大きく赤い腫れ物ができて、痛みはないのですが、お客様からも「どうしたのですか」と言われるようになりました。

38cmだった、Yシャツの首周りも、いつの間にか42cmに成長してました(笑)

 

出来初めの頃は、自分は、疲れが出てリンパ腺が腫れているのかな、程度のことしか思いませんでした。

が、さすがに大きく赤く腫れて、話し声も聞きづらく、首の動作も緩慢になってきて普通では無いのかな。と思いました。

いよいよ 診断結果を聞きに行く日です。

覚悟を決めて、先生の話に耳を傾け・・「血液検査、レントゲン、CTなどで、検査しましたが、咽頭の部分に腫瘍がみつかりました」あとはあんまり覚えていません。

ここの病院では、専門の先生がいないので、総合病院を紹介します。とのことでした。

後日、レントゲン写真と紹介状を取りに行くことにして、病院を出ました。

「がん」 か・・・・

 

腸内細菌 http://terai6.wix.com/colo

 

投稿者: terasan

ステージ4だったガンの「5年説」を乗り越え、元気に生活をしています。これからは皆さんに少しでもお役に立てるようにと勉強してきたこと、経験をしたことを踏まえて、病の方、病後が心配の方、予防・未病を考えている方、関心はある方にお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...