40歳以上の男女1200人に聞きました

去年の日本人の平均寿命は男性が80.21歳と初めて80歳を超え、女性も86.61歳と2年連続で世界1位となったことが分かりました。

あらためて、平均寿命とは、現在における死亡状況が今後変化しないと仮定したときに、今後出生する人が何年生きられるかという期待値です。

ですから、よく間違えるのは「私は今、40歳だからこれから46年生きられる」という会話です。
あくまで、「平均寿命の発表のあった年に生まれた人」が対象なのです。

もう一つは健康寿命

「健康寿命」というのは、WHO(世界保険機構)が平均寿命から要介護状態になった期間を差し引いた年齢。いわゆる死亡までの期間を意味する寿命とは異なり、寿命の中でどれだけ「健康な期間」があるのか、という尺度。

日本人の健康寿命は、男性 70.42歳  女性 73.62歳 (2010年調査)
なんと男性は10年近く、女性は13年もの間、寿命が尽きるまで介護が必要になっています。

そこで、次のような興味ある調査結果あります。
「健康に関する調査」を40歳以上の既婚男女1200人に実施してみました。

「健康寿命」という言葉を知ってますか・・・知っている14%

「健康寿命」を意識してのばしたいですか・・・のばしたい74%

何歳まで生きたいですか・・・80~84歳

配偶者よりも長生きしたいですか・・・長生きしたい45%
                           男性 34%
                           女性 57%

この高齢化社会では「長生き願望」は注目の集めることですね。

そして人も生き物、少しでも長生きしたいと思うことが当たりまえですね。

腸内細菌を活発化させて「健康長寿」しましょう。
http://terai6.wix.com/colo

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...