食物繊維を意識して

現代人が、一昔前に比べて極端に少ない摂取量の一つが食物繊維の豊富な食べ物です。

例えば、大豆は良い例です。子供の頃は、毎食時には必ず煮豆が食卓を賑わしてました。

しかし、欧米スタイルの食事になってからは、姿を消していきました。

2010年の食事摂取基準では、18歳以上の男性は食物繊維を1日19グラム以上が目標値です。女性は17グラムです。

実際には、10代から40代までは男女とも食物繊維の摂取量は少なく、12~13グラム程度しかとっていないようです。

食物繊維は、ヒダヒダの腸の中を掃除してくれます。

腸内細菌の大好物は、食物繊維です。

腸内細菌の悪玉菌も食物繊維をエサにするが、異常繁殖せず、毒素を発生させないことがわかっています。

例えば大腸菌は、健康維持に欠かせないビタミン類の合成に力を貸してくれます。

食物繊維には、悪玉菌を善玉化させる作用があります。

食物繊維をたっぷり取れば、腸内バランスを整えられ健康維持につながります。

たくさん食物繊維を食べましょう。

食物繊維を多く含む食品は、次回。

投稿者: terasan

ステージ4だったガンの「5年説」を乗り越え、元気に生活をしています。これからは皆さんに少しでもお役に立てるようにと勉強してきたこと、経験をしたことを踏まえて、病の方、病後が心配の方、予防・未病を考えている方、関心はある方にお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...