【カメラ雑学33】スローシンクロをイルミネーションで

シャッタースピードを低速に設定した状態でストロボを使用するスローシンクロの撮影方法をイルミネーションを背景に撮影するシーンを例に解説してみました。

LEDの点滅速度からのシャッター速度の事やISO感度設定の考え方なども含まれています。

なお今回は点滅するLEDの種類が東日本で50回/秒、西日本で60回/秒という点滅速度の遅いLEDを含みましたので、考え方としてシャッター速度の設定が遅めになっていますので、街路樹などに巻きつけてある一般的な全波整流電源のLEDのイルミネーションでの撮影の場合はシャッター速度の設定を次のように設定することが出来ますので、ストロボ使用にISO感度設定が問題にならなければお試しください。

東日本50Hz地域 1/100以下(推奨設定1/50)
西日本60Hz地域 1/125以下(推奨設定1/60)

【カメラ雑学】はカメラや撮影にまつわる、カメラ本立ち読み志向のカメラの操作系・説明系の動画です。
内容が簡単になったり複雑な話題になったりと前後する事がございますので、お話の難易度を厳密にではありませんが目安として表示させていただく事にしました。

★1つ・・初心者・中級者からわかるお話です。
★2つ・・中級以上ハイアマレベルのお話になります。
★3つ・・お仕事で写真を役立たせたい人向けで専門性のあるお話です。

撮影の露出など基本的なお話は下記にございます。

カメラ雑学7:絞りって何?

カメラ雑学10:シャッタースピード

カメラ雑学11:ISO感度設定

カメラ雑学12:露出のこと。

はんぺんBLACKのTwitter開設しました。

#カメラ講座#写真講座#スローシンクロ#イルミネーション#ストロボ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です