【雑学王・特に高知県人トレビア】😁エロ本を買うより恥ずかしい思いをしたのは別の坊さん/VTuberノーラにおまかせ!

日本三大がっかり名所の一つ(あとの二つは札幌の時計台と長崎のオランダ坂など)、はりまやばしが出てくる、よさこい節 「土佐の高知のはりまや橋で坊さん簪買うを見た・・・」ででてくる簪を買ったお坊さん。
純真とお馬の悲恋物語を知る高知県民としては純真だと思い込んでいたのですが実は別のお坊さんでした。

※純真とお馬の悲恋物語
純信37歳、お馬17歳。僧侶は妻帯が禁止されていましたから、安政2年(1855年)の5月の深夜、純信とお馬は駆け落ちをして、笹口番所の裏道から阿波(現・徳島県)に入り、讃岐(現・香川県)の琴平の旅籠に泊まっていたところを、関所破りで捕まります。
琴平の旅籠で捕まった純信とお馬は、安政2年(1855年)9月、高知城下の晒し場で面晒しの刑を受け、国外追放になります。
※純真・お馬のその後
その後、純信は、伊予国宇摩郡川之江(現・四国中央市)の川村亀吉の庇護のもと寺子屋で教えていましたが、亀吉の死後にはその地を離れ、晩年は浮穴郡東川(現・愛媛県久万高原町)で、慶翁徳念和尚(俗名・中田与吉)を名乗って生活し、後に結婚し、一男一女をもうけ、明治21年に69歳で亡くなりました。 
お馬は安田村(現・高知県安芸郡)の旅館に奉公していましたが、追ってきた純信とのことが原因で須崎(現・高知県須崎市)へ追われ、庄屋預りの身になります。その後、大工の寺崎米之助と結婚。
子供に恵まれ、長男の徳太郎が陸軍御用大工になったことを機に一家で上京し、滝野川(現・東京都北区)に移り住み、明治36年に66歳でな亡くなりました。

今後ともバーチャルYouTuber・ノーラがトレビアをご紹介しますのでよろしくお願いします。
※よろしければチャンネル登録をお願いします。

☆fox230Channelホーム
https://www.youtube.com/channel/UCcdLQWX8U-KoHx4jJmlhicA

☆fox230Channelおススメ
トリビアの種雑種犬が家に戻ってきた時自分の飼い主が見知らぬ血統書付きの犬をかわいがっていたら雑種の反応で最も多いのは
https://www.youtube.com/watch?v=e5HuzG5ahE0

トリビアの泉【七面鳥の群れに声をかけるとノリの良い観客っぽくなる】
https://www.youtube.com/watch?v=zT2s8ba66VM

トリビアの泉No.3「一青窈の曲のピッチを下げると、平井堅? Hd

#fox230channel #ノーラ #ノーラにおまかせ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です